花苗や花木を植えてみませんか?

平成28年11月4日・・・やっと株のしっかりした苗が出始めました。低い草丈の1年草のパンジー・ビオラ・デージー・アリッサムや宿根草のブラキカム・オキザリス・カルーナ・セダム・ヘデラなどが毎回出荷されるようになりました。いよいよ寒くなり夏花壇から冬花壇に植え替える時期になりました。

これらの苗は花壇や寄せ鉢に植える際は必ず前面に植えられますが植え方次第で側面や後方に植えることも出来ます。また、花物や葉物を混植することもできますし果樹や花木などと組み合わせて植えることも出来ます。又、草丈が60cmから100cm近く・いいえ、それ以上になり切り花にもなる花苗のデルフィニューム・千鳥草・ジキタリス・寒咲き蛇の目菊・ルピナス・金魚草・キンセンカなどとの組み合わせ自由です。それぞれの花苗の成長した時の高低差を考えて花壇作りをしましょう。

ヒデンス・栄養系ヒデンス・ハッピー

パンジー・よく咲くすみれ

ビオラ・ピオナオレンジ

セダム

エリカ・プチブライダル

リュウノヒゲ・黒竜

パンジー・イチゴショート

ブラキカム・チェリッシュ

ビオラ・イエロージャンプアップ

ビオラ・オレンジジャンプアップ

イヌツゲ貴婦人

アルテルナンテラ・若紫

ウィンターコスモス

ラベンダー・イングリシュ

オキザリス・フラザゴールド

ビオラ・ピエナプリン

ビオラ・ももか

プリムラジュリアン

香りナデシコ・ファンタジア

サルビア・モモイロレウカンサ

ナデシコ・ベンデパフェ


平成28年10月10日・・雨が上がった途端に朝夕涼しくなり風が吹く度に縁側のアメリカ花水木は葉を落とし、自宅のすぐ横にある富有柿の葉が洗濯干場の屋根や軒下にに呆れる程散らばっていきます。そして柿の実が朝晩夜中と関係なく洗濯干場の上にドン!ドン!と驚く程の大きな音をたてて落ちます。このまま涼しくなると少しづつですが我が家の落葉花木や果樹が葉を落としていきます。常緑花木の山茶花や椿には花芽が沢山付いています。ところで市場では下記写真の花木や果樹他が出荷されています。

下記写真の全てが宿根低木でもありますが高さ2・5m~4m近くにはなります。

夏は日陰を作り雨除け風よけになり、冬は霜よけ雪よけになります。

上手に落葉樹や常緑樹を植えてそれの足元に冬の花苗を植えて庭づくりを楽しんでくださいね!

キントラノオ

キャロライナジャスミン

トウネズミモチ・シェブレルーブ

ブラックベリー

紫式部・桃色式部

ツバキ

エリカ・メランセラ

ソフォラ

マユミ

リンゴ・長寿紅

デュランタ・宝塚

コバンセンナ

オリーブ

マユミ・緋玉

中国ナツメ


平成28年10月2日・・・今年は異常気象でいつまでも暑い日が続きます。例年ならパンジーやビオラ・ハボタン・ノースボール・キンセンカ・ストック等の花付きが出て来るのですが暑い天候のせいで花の付き方が悪くまだまだ市場の方には少量しか出荷されていません!それに頻繁に台風が発生し集中豪雨にたたかれると苗がが傷んできます。しばらくは鉢植えにして戸外の雨のあたらない軒下で育ててください。

晩秋から翌年の4月位まで咲き続ける冬の花たちは今しばらく模様眺めで、花壇に植えるのは気温も随分低くなって来る11月の中旬辺りからがいいかもしれませんね!

冬花壇の花苗はこれからいろいろな種類が入って来ますのでお楽しみに・・・

ハボタン

コーレア・ミセスマニーベル

カレンジュラ

オキザリス

ガーベラ

アキランサス

イベリス

エリカ・コニカ

ビオラ

ビオラ

ガーデンシクラメン

きんせんか

アキバテイカズラ

イワシャジン

アメリカイワナンテン

カルーナブルガリス

パンジー

ビオラ

沈丁花・斑入り前島

アスター松本

オキザリス

アネモネボルト

エリカ・ウィンターファイヤー

アメリカイワナンテン


平成28年8月14日・・・我が家の庭に4~5mになったキブシの木が2本ありますが枝を大きく広げたキブシを取り囲むように3m×12mの花壇を作っています。そのキブシの枝下に西陽を避けるように1m以上になったブルーエルフィンが可愛い花を付け始めました。去年10月に背丈が低い花付きの苗(20cm位)を購入したのですが店頭では余り売れませんでした。一般では亜熱帯植物と思われて屋内で冬越し戸外では困難と思われているのですが捨てるにはもったいない苗だと思いキブシの下に植えました。キブシは11月位から落葉し始め2月位から黄緑色の藤の花を思わせるような花を付けます。その落葉樹の下に植えた時は苗の表面はシャリシャリになり枯れたように見えましたが根元はしっかりしていましたので花壇の土に堆肥などを混ぜ込みそこに10株程植えました。

そして株の周りを枯れ葉や枯草で囲み放りぱなしにしていました。勿論1月末の大雪でいろんなものが枯れてしまいましたのでブルーエルフィンのことなんかすっかり諦めていました。草取りをする度にブルーエルフィンのラベルだけは取らずにいました。6月に入りもうダメだろうとあきらめていたらいつの間にか芽吹き10cm近くになっていました。それでも違うかも?雑草?かも・・・と抜かずにいたらⅠm近くになり蕾が見え始めました。やっと生きていたことが確認でき嬉しかったこと!これでブルーエルフィンも寒さに強い宿根草だと云う事ができました。如何です?皆さんも植えて見られては。そうそう花柄をしっかりとると次々に咲いていきます。短く切り戻してあげても花が沢山つきますよ!

 平成28年7月6日・・・サワキキョウ=宿根ロベリアや夕霧草のブラックナイトやルドベキアのチェリーブランディそれにエキナセアやルッセリアは宿根多年草ですから冬場は地上部が枯れても暖かくなれば芽ぶいてきます。それぞれの草丈は60cm~1mにもなりますので花壇に植える時は後方に鉢植えの時は後方または中央が良いでしょう。ただし、ルッセリアは柳のように枝垂れるので支柱を立て括り付けるか支えるとよいでしょう。ルッセリアは意外と乾燥に強いので石垣などがあるお宅では石垣の上に植えると垂れる様子がとてもおしゃれに見えますし、ブロック塀の上に鉢植えにしたルッセリアを置いてみるのも良いでしょう・・・お試しあれ!

アンゲロニア

日々草・夏みかん

エキナセア

サワキキョウ

ルドベキア

ルッセリア

サワキキョウ

夕霧草

パキスタキス


平成28年7月1日・・市場では大雨が続く中よくこれだけ集められたものだと感心する位夏向きの苗が出荷されていましたが、その中から雨や暑さに強いものを集めて見ました。私が皆さんに一番にお勧めしたいのは黒葉のアメリカフヨウカルセルです花の大きさは20cm程もあり黒葉と花色のコントラストが遠くから見ても眼を引く豪華さです。宿根の花木ですから毎年豪華な花を見ることが出来ます。また、緋衣(ひごろも)コンロンカやブルーエルフィンも豪華です。これらの花を中心にして花壇や花鉢の寄せ植えに是非使ってみて下さい。

黒葉アメリカフヨウ

緋衣コンロンカ

ディプラデニア

ホワイトセージ

千日紅・クィズカーマイン

スカビオーサ・ジェラード

ガーデンブーゲンビレア

シッサス・シュガーバイン

クリトリア

クチバシピーマン

ブルーエルフィン

エキナセアグリーンエンジェル


平成28年6月15日・・・

ススキ・タイガーグラス

トレニア・コンカラー斑入

ハンカチノキ

ラベンダーヒデコート

チャイニーズハット

サマーチョコレートネム

パイナプルリリー

ルッセリア

デュランタ・宝塚

ペンステモン・アラベスク

ムラサキルーシャン

草連玉


平成28年5月18日~6月1日・・・6月に入ると夏から初秋にかけて咲く花が多く入荷します。特に、サルビア・インパチェンス・マリーゴールド・トレニア・ハイビスカスなど多くの梅雨の雨に強い花、ブルーベリーやオリーブなどの実物にモミジにハナミズキなど勿論アジサイも数えきれない程です。

今回は10号の長鉢(素焼き鉢)の中心にブルーベリーやオリーブやハナミズキの斑入りのどれかを1鉢選びそれの周りにヘーベーの斑入り(紫花)とへーべーの緑葉(ピンク花)のどちらかを2~3株選び中心の果樹・花木を取り囲むように植え次にへーべーを囲むように草丈の低いペチュニアの朝倉ロマンか朝倉ロマンのミステリーを4~5個選んで鉢の淵からペチュニアの花が垂れてるように見えるように、斜め植えをして寄せ鉢を作ってみましょう・・・出来上がったら花の足元にバーク等を敷いて泥よけや水分の蒸散に気を付けましょうね!中心に植えられた果樹や花木はいずれは3m近くになりますので長鉢の15号鉢に2~3年もしたら植え替えて下さい。

大きくしたくなければ剪定して低くすることも出来ますので安心して植えて下さい。

コプロスマ・マーブルクイーン

トレニア・カタリーナ

モンキーフラワー

ヘーベー斑入り

ハナミズキ・斑入り

ブルースター

リシマキア

ヘーベー

ペチュニア・朝倉ロマン

ベロニカ

ストロフォディウム・リトルリリア

アメリカアジサイ・ピンクアナベル


平成28年5月4日・・・市場には「母の日」用のアジサイやカラーにバラとカーネーションが沢山入荷していましたが花鉢以外にも寄せ鉢用の花苗も沢山ありました。中でもカラーが目を惹き、今すぐにでも花壇に植えこみたくなるほどの微妙な色合いの見本鉢が並んでいます。

その中でも黒花オデッセは花にしてはよくここまで黒色が出るものだと感心しましたが、色いろなカラーを集め花壇に植え込んでみては如何でしょう?毎年花を咲かせる球根です。

ただし、夏場に半日陰になる場所に植えて下さいね!

 また、ヤブテマリピンクビューティは高さ3m近くになり白花からピンク色に変わりまるで桜の花のように見え秋には赤い実を付け紅葉する落葉樹です。暑さ寒さに強くとても育て易い花木ですから是非植えて見て下さい。

カラー・ナチュラルブーケ

カラー・カルフォルニアフェスタ

カラー・オデッサ

カラー・カプタンレッド

カラー・カルフォルニアレット

カラー・ピカソ


平成28年4月20日・・市場にはまだまだ以下の写真以上の花苗達が入荷していますが花木のオオデマリやビバーナムの「スノーボール」、久留米つつじの「夢かすり」にカルミアやプリペットほか沢山、又花苗は従来型のペチュニアにサルビア、マリゴールドにベゴニア、日々草やインパチェンスやコリウスと様々です。

しかし、今は栄養系(種から育てたものではない!さし芽や挿し木で育てたもの)のものが多く出回るようになり育て易くなっています。皆さんも栄養系の商品を是非植えて育てて見て下さい。

栄養系のペチュニアやコリウスにゼラニュームなどがお勧めです・・

平成28年4月6日・・今日の市場ではペチュニア・マリーゴールド・サルビア・ベゴニアセンパ等の苗が多く、早く欲しいポーチュラカや松葉ボタンなどはありませんでした。これらの花は単品で植えても寄せ植えにしても華やかに見えます。育て易くもあり人気ですが出荷がありません。来週辺りから出て来るかな?と期待してます。

花木ではアメリカハナミズキやギョリュウバイの「ビーナス」にガマズミの「ステリレー」などがおすすめです。「ビーナス」はワックスフラワーに似た花です。「ステリレー」は大きなボールの様な花で豪華です。

我が家では5年目にしてやっと20輪花がつきました。子供の頭と比較しみてください。

どうです・・かなり大きいでしょう?これは是非皆さんにお勧めしたい花木です・・

                                                   下記写真「ステリレー