花苗や花木を植えてみませんか?

平成30年2月・・・今月に入ってますます強烈な寒さが続きますが市場ではアメリカ花水木・ツバキ・山茶花・イボタノキ等の花木の苗が出始めています。もう「春の植木市」が始まった所もあります。

平成29年11月30日・・・お店の花壇の植え替えを始めました。下記写真の花苗を使って植えてみました。

平成29年10月29日・・クレロデンドリュームの「ブルーエルフィン」「ブルーウィング」を植えましょう

クレロデンドリューム・ブルーウィング「蒼い翼」の花を植えてみませんか?この花は冬は室内で育てるようなことを聞きますが、まったく心配いりません!

我が家の庭には植えて5年になるものがあります。

 初めは花が咲き終わり葉も落ち売り物にならない廃棄処分の苗を12月の中頃の寒い時期に「もったいない!芽が出て来るかも?」と株の上からもみ殻をかぶせて植えてみました。

3月末位までは時どき株元を掃っては戻しを繰り返えしながら「う~ん?ダメかな?」と覗いていました。

 ところが4月に入り3~4cmの茎が出ているのに気づき「やったね!頑張ったねぇ~」と歓声を上げたのを覚えています。株回りに堆肥と有機肥料をあげたらみるみる大きくなり1・5m近くにもなりました。

冬は葉が落ち茎も枯れ始めますが枯れたまま茎が残っていますから、邪魔にならない位の長さに刈り込んで堆肥を株まわりに蒔いて置くと又4月から芽吹き始めます。花は10月から咲き始めます。茎が長いと花茎(花穂)が大きくなり倒れやすくなるので私は支柱に括り伸ばしたままにします。長い茎が邪魔な方は7月までに短くカットして新たなわき芽を出してやるといいでしょう。カットする時期が遅れると花芽が付かず枝(茎)だけになりますので注意しましょうね!また「ブルーエルフィン「蒼い妖精」も育て方は同じです。是非、植えてみてくださいね!

下記写真は我が家の庭に咲く「クレロデンドリューム・ブルーウィング」です。大きいでしょう・・

平成29年6月

平成29年4月8日

平成29年3月29日・・ペチュニア&カリブラコアを使って寄せ植えいろいろ・皆さんも植えてみませんか?

平成29年3月20日・・・先日の市場では初夏から真夏にかけて出回る花苗が次々と出始めました。

以下の花は全て宿根草です色々な花木や1年草と組み合わせて自分流の寄せ植えや花壇を作って見ましょう。

エレモフィラマクラタ

カロセファルス

ダイアンサス・オスカー

ペチュニア・サンフラワーレイ

コプロスマ

アークトチス

ガーベラ・パティオガーベラ

キンレンカ・フェニックス

ぺチュニア・ピーチサンレモレイ

ペチュニア・アイリムチェリー_

オステオスペルマムセレニティー

ゴールデンエンパイヤ

栄養系バーベナー・ホットピンクスター

エミネニア・シルキーブラック

ダリア・ダリーニャマキシ

オステオスペルマム・ブルーアイビューティ

ゼラニューム・トスカナ

バーベナー・キャンディケーン

ペチュニア・ナイトスカイ

栄養系バーベナ・レッドスター


平成29年3月5日・・・2月末に行われたトレードフェアには今年流行の花苗が多く出品され最高の賑わいを見せていました。下記写真の様な寄せ植えが人気ということでそれにあったおしゃれな見本鉢が展示され、と同時に多くの苗が予約販売されていました。これも早い者勝ちで次々と売れ完売の赤札が貼られていました。

平成29年2月3日・・・暖かくなってくると花壇でも手入れしてみようかな?と云う気持ちなります。パンジーやビオラが綺麗に花壇で咲いていますが、もっと別の花をうまく組み合わせてメリハリのきいたおしゃれな花壇に植え替えてみてはどうでしょう?目新しいおしゃれな苗が沢山ではじめました。

ヒデンス・ゴールデンエンパイヤ

カリッシア

ゼラニューム・アメリカーナ

ラナンキュラス・フェスティバル

カレンジュラ

オキザリス・ロバータ

アッツザクラ

レウシア・エリーゼ

プリムラ・ジェシカ

オステオスペルマム

スカビオーサ

宿根ナデシコ

デモルホセカ

カリブラコア・サンバ

ルピナス

セダム


平成29年1月18日・・・

平成28年12月1日・・・急いで冬花壇の準備に入らないときれいな花が咲いている状態を見ることが出来ません。秋のような天気が続きサルビア・ベゴニア・アキランサス・ペチュニアなどの夏の花が咲いていましたが先日の霜で傷んできました。それでもみんな綺麗で捨てるのはもったいない位ですがそこを目をつぶって棄てなけれはパンジー・ビオラ・ハボタン等の花の植え替えが遅れます。これらの花の植え時は10月末から11月末位ですが、いつまでも綺麗に咲き続ける夏の花がもったいなくて植え替えずにいると、外気温度が下がり過ぎて花芽が出にくく蕾があっても開きにくくなります。適時に植えると1月も経てばしっかりと根付き株が大きく張り沢山花芽を付けていきます。1月から2月の寒い時期にも多くの蕾がゆっくりと開花していきます。植え時を逃した方の花壇は「うちの花壇のパンジーの花が咲かない!苗が悪いんじゃない?」とよく云われます。いえいえ!苗が悪いのではなくお客様の植え時が悪いのです!と私は云います。外気温が低いなかでは急に苗は成長はしません。株が小さく花が1輪2輪しか付いていない苗を植えても1~2輪の花が咲き終われば後は花がなかなか上がって来ません植え時期を逃したそんな苗は外気温が低いと成長が遅く次の花がなかなか見えて来ません。だから我が家のパンジーの花が咲かない!といわれるのです。同じ苗を10月~11月に植えると株が増え花芽が沢山付くのは外気温度が成長温度と一致しているからです。植え遅れた方は少々値段が高くても株が大きく花芽・蕾が沢山ついている苗を購入されて花壇に植えつけて下さい。1月2月の低温期も華やかな花壇になりますよ!