ブルーベリー・ピンクレモネード

ポポー

アケビバナナ


「母の日」のプレゼントにアジサイは如何ですか。

火の鳥

エルマール

カーリースパークル

カメレオン

ひな祭り・ブルー

天使のリップ

ディープパープル

ラグーン

かぐや姫ブルー

泉鳥

ひな祭り・ピンク

卑弥呼

ダンスパーティーハッピー

アデュラ

ポップコーン

佳澄

ティファニーブルー

ニューアップル


色々なチランドシアを集めて寄せ植えを楽しみましょう。

プリムラ・ジュリアンを育ててみましょう

花の大輪がポリアンサ、小輪がジュリアンとして扱われていますがどちらも多年草です。暑さや蒸れに弱いので、一年草として扱われますが涼しく管理さえしてあげれば毎年花を咲かせることができます。

6月から7月にかけ種を蒔いて元気な小苗で夏越しさせ、秋から春にかけて花を楽しみます。

開花中に大きめの鉢に植え替えて夏までに大株に育てれば十分に日陰で夏越しさせることもできます。

一般的には11月から2月頃にかけて色や形が面白い一重咲き・八重咲き・カップ咲き・バラ咲き等のジュリアンが出回ります。是非、寄せ鉢に使ってみて下さい。

(注)一重咲きの花より八重咲きの花の方が雨水が花に溜まりやすく傷みやすいので、外で管理する時は常緑樹の足元に植えたり鉢植えは軒下に置いたりして下さい。

水やりは株元から葉を持ち上げるように与え、肥料は液体肥料の500倍液を月・1~2回は与えて下さい

花柄摘みは花茎の付け根から、黄色くなって来た葉も根元からカットしてください。

そうするとわき芽が出て来て株回りが充実して大株となります。

是非、ジュリアンの寄せ植えをお楽しみください。

<下記写真はバラ咲きジュリアンを使った寄せ植えです。>

~室内でアンスリュームを育ててみよう~

室内の明るい場所でアンスリュームを育てて見ませんか?

アンスリュームは乾燥を嫌いますので多湿にならない程度の水やりと月に1回位の肥料(液肥1000倍)を与えて時々、葉に霧吹きをしてあげる程度でいいのでとても育て易い植物です。

4月~10月までが成長期ですから必ず液肥を与えて、2~3年に1回ほどの植え替えと株分けなどして下さい。植え替え用土はピートモスとパーライトの混合(1:1)に根元を洗い水苔で巻き直して植え替えるといいでしょう。花色が沢山ありますし、年中室内で楽しんで頂ける植物です。